CALENDAR

<   2018-06   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930


九州四国から上がってきた雨雲で、本日本格的に降り出した金曜日。
ここ数日、近所の宅地開発でトラックの往来も激しく、しかも今日は大雨。
当然、静か〜な一日になるだろうと思っていましたら、保育士のたまごの女の子軍団ご来店!

女の子達6名は、おもちゃが大好きなようで興奮していました。
でも、その興奮を見て私の方は違う興奮を!

聞けば埼玉県からマザームーンを目指して来てくださったとのこと。
本当に有り難いかぎり。
遠いところありがとうございます。

ご来店後もどこかご用事があるようで、余計な事だけど、雨も降っているし、お母さんは心配だよ、風邪を引きやしないか・・・と、という気分でした。

女の子、色白できゃぴきゃぴしてました。
表現が昭和、でもこの語録しか思い浮かばないの、きゃぴっ☆
20140606-11image.jpg


2014-06-06_21:19-mothermoon-C(0)::戯言

以前お店の周りを、ユーカリが丘にあるラコットさんに綺麗にしていただいた事を載せましたが、ここ数日鉢植えの花達の形が悪くなって来ていました。

アレンジをして植えていただいても花も終わるし、生き物だから形も変わるものですよね。
鉢植えってあんまり保たないものなんだなーと思っていました。

でもそれは大きな間違いでした。

ここ数日降ったたっぷりの雨で、元気が無かったパンジーやら花々がシャン!!としている!
根本的に水が足りないだけ?!
我が家にきた花達はかわいそうです。。。

とりあえず生き返ったかのようなお花さん達、明日から心を入れ替えてお水をたっぷり差し上げますね*o*/"

2014-05-15_20:59-mothermoon-C(0)::戯言

びっくりしました!

数年前、若い男の子(といっても20代後半だったかな)がおもちゃコンサルタントになったということで、お店にご来店くださいました。
おもちゃやゲームが好きで何度かご来店された時、会社を辞めてけん玉パフォーマーになる、というのです。
確か結構な大学を出て、結構な企業にいらっしゃったような・・
おばちゃんは心配しましたよ〜。
老婆心というやつです。
どう考えたって・・・ねえ。
その後、彼らはぽつぽつTVに出始めました。いろんなところでショーもやっていたみたい。

そして本日。
嵐にしやがれを観ていたら、もの凄いパフォーマーが二人。
アンドリュー・ガーフィールドやエマ・ストーン、もちろん嵐の前ですごいけん玉を魅せていました。
あー児玉君(ずーだまんけの一人)もこんなTVに出れたら良いのに、と思っていたら、なんと!彼らでした。

凄すぎるよ。
そんでもって、よかったねー。

有言実行で青年の生き方を見せてもらい、息子を持つ私に少なからず影響を与えてくれましたね。
2014-04-19_23:28-mothermoon-C(0)::戯言

更新。。。怠っていました。。。

お店のゆるーい感じが出てしまいますね。

このひと月の間に、なんだかいろいろありまして、出張販売やら新設園のお手伝い、5月には千葉で大きなセミナーのイベントを行う準備に、プライベートでも子どもの事や、家人がはまっている干し芋の世話や(?)なんだかめまぐるしく年度末が過ぎ去ろうとしています。

おっと、誰に向けた内容でしょうね。

さて、お店はいつも通りゆるい感じで営業しています。ようやく春らしくなって参りましたね。お客様もお散歩がてらお見えになる方が増えてきました。

なにかと慌ただしい3月ですが、お花見くらいは時間を作りたいものです。

2014-03-22_13:36-mothermoon-C(0)::戯言

今日のお店はとっても静か。
でも今月お出しするレターを仕上げなくちゃいけないし、先週から注文していたものがまとめて入荷してきたり。
頼りになるスタッフもお休みで1人で順を追ってこなしてます。
箱を開けたらがんばって♡と応援された気分になりました。
20140116-______1.jpg
2014-01-16_16:59-mothermoon-C(0)::戯言

おもちゃもお修理しながら使いますが、外遊具は雨ざらしな分痛みも早いので、こまめにチェックしないと大けがにつながります。

佐倉市にあるさくら幼稚園さん

いつも子ども達の安全を考え、こまめにこまめに点検されていらっしゃいます。

20131126-img_2248.jpg
20131126-img_2249.jpg

リニューアルした園庭の遊具で、子ども達はきっといっぱい遊んでるだろうなあ
2013-11-26_22:21-mothermoon-C(0)::戯言

毎年この文化の日前後にご来店くださるお客様がいらっしゃいます。

偶然にも2組が同じ年齢の長女さんで、私からするとどちらも赤ちゃんから見てきた子達。

来年は中学生と思うと、接客しつつ胸がいっぱいになりました。

身長ものびて、発言も大人になって、本当に素敵に大きくなってる。

もうおもちゃという年齢ではないのに、一緒に新しいゲームを楽しんでくださる。

おもちゃというのは、子ども達が大きくなると、そこのご家族はおもちゃ屋から卒業してしまうもので、それは当たり前の出来事です。

たまたま下にお子さんがいらっしゃって、ちょうどお誕生日も近くていっしょに顔を見せに来てくださる。

会員様で、毎回お店で用意している本当に小さくてささやかなプレゼントを楽しそうに受け取ってくださる。

なんだか私、お客様のおかげで素敵に年を重ねているんだなぁとしみじみ。。。


かかわってくださるお客様に感謝を込めて

ありがとうございます
2013-11-05_08:12-mothermoon-C(0)::戯言

いつもお世話になっている保育園さんでのお話し

釜石ご出身の園長先生が帰省した折、子ども達に荒巻鮭をお土産に。
目の前で解体ショーを行ったのだそうです。

その時、心臓などの内蔵を一つ一つ説明して見せたそうです。
内蔵を全部出したところで、お子さんの一人が真顔で

「心はどこにあるの?」

と尋ねてきたそうです。

なんともまあ・・・可愛すぎる!!

そのお話しだけでも嬉しくなる内容でしたが、その後園長先生は

「うちの子がそんな素敵な子に育ってくれて嬉し〜」

と、我が子の成長のように喜ぶ姿が本当に感動でした。

成長を上手に促し、そしてそれを喜びに感じる先生というのは、私の周りはほとんどがそういう先生方ですが、やはり中にはそうでない現実も耳にします。

保育園、幼稚園に通う子ども達は、まだ小さくて我慢している事が多いので、出会う園や先生方が与える環境で子ども達の世界が大きく違ってきます。

良い先生というのは保育を楽しみ、子どもの様子をよーく見てくださっているんですよね。

私自身はそういう先生方におつきあい頂くと、本当に嬉しくて嬉しくて幸せだなあと感じるのです。。



2013-10-17_21:29-mothermoon-C(0)::戯言

私が知っている敬老対象者(つまり母)は自分が人に何かをやってあげる事は大好きなのですが、やってもらう事を極端に望まず、どちらかというと嫌います。

敬老の日だから、母の日だから、誕生日だからとなにか用意しても頑に遠慮します。だから私はとってもラクチンなのです。やらなくていい訳ですから。

昨日、友人とウクレレコンサートに出かけました。
その中で、「母の愛」というものを自覚?認識?する時間があったのですが、私にとって「母の愛」とは私自身が我が子に向けた愛情のことでした。
子ども達のおかげもありますが、私の我が子に向けた愛情の大きさは、私自身が想像する以上だと。。。いえ、表現出来ない程だと思いました。
彼らの顔が浮かんだだけで胸がいっぱいになります。

私が子ども達に求めているのは、彼らが幸せに感じながら生きてほしいという事だけ。

そこには私の母に対する思いはそれほどではありません。元気に生きていてくれているからでしょうか。

でも結局、母と同じような生き方をしているのかなと思いました。

親から受けた重たいくらいの愛情を子どもに注いでいるのでしょう。そしてきっと彼らも、そうやって後世に繋いでいくのかな。

今日は敬老の日。オレオレ詐欺対策で電話にも出ないし。心の中で「いつもありがとう」っていつも以上に想っておきます。

皆様、台風お気をつけください。。。

2013-09-16_11:53-mothermoon-C(0)::戯言

お仕事の関係やらプライベートやら数台のパソコンを所有していますが、一台MacBookがありまして、購入して2年以上、プリンターとつながっていませんでした。

何度かプリントアウトを試みるもののどやってもダメ。

で、さすがにいいかげんどうにかしなきゃ〜と思い立ち、プリンターの会社に電話をしてどうしたらつながるのかをたずねました。

で、無事に開通。感動してテストプリント2回もしちゃった!

結局原因は「インストール」というのをしていなかった。

でもでも、インストールも結構めんどうで、やっぱり丁寧に教えていただいたからつながった。素人では出来ません!

とにかくよかった。。。

20130903-img_1818.jpg
ばんざ〜い!かえるくんも一緒に喜んでる!!

2013-09-03_13:22-mothermoon-C(0)::戯言