CALENDAR

<   2018-12   >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     


300名を超えるお客様が全国から集まっていただき心より感謝しております。
ご参加された方々は充実した1日になりましたでしょうか?

途中お弁当が届かなかったりとアクシデントもあり、次回に課題を残す事も多々ありましたが、まずは終了した事をご報告させていただきます。

心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。



20140513-______111.jpg
20140513-______112.jpg
2014-05-13_10:13-mothermoon-C(0)::イベント報告

夏のゲーム会&組立てクーゲルバーンを使ってピタゴラスイッチの世界を楽しもうのイベントが先週末無事に終了しました。

ほんとに多くの方に来ていただきありがとうございました。

午前の部は飛び入りもあり、ちょっときゅうきゅうでしたが、お客様同士でも楽しんでくださりたくさんのゲームを知っていただく事が出来たのではと思っています。

20130821-img_1616.jpg


私をはじめ、スタッフにとりましても子ども達が実際に遊んでいる姿というのはとても勉強になります。クーゲルバーンも子ども達は頭が柔らかい!!

20130821-img_1619.jpg

午後は小学生を中心に比較的ゆっくり楽しめました。息子③も小学生なので、参加者としてきていたはずが、ゲームのルールもコツもわかっている、ということで、男の子集めて説明しながらゲームを楽しんでいました。アルバイト代を出しても良いくらいの働きぶり。最後は片付けまで手伝ったので、500円のアルバイト代を渡しました。これは高いのかな安いのかな・・・?

20130821-img_1620.jpg

さあ、新学期まであと少し。ママさんパパさん、がんばりましょうね〜
2013-08-21_11:48-mothermoon-C(0)::イベント報告

絵本カフェのイベントで、近郊のママさんと赤ちゃん達の前でおもちゃのお話しました。小さい子がワイワイしていて話しにくいのは事実ですが、聞いてくださるママさん達に助けられ無事に終了しました。良かった〜ε-(´∀`; )

お話のあとに持っていったおもちゃでみんなは遊んでくれていて、○○レンジャーのピストル持ってた子も、一旦置いてネフスピールに夢中になってくれました。

心の中でガッツポーズ。

いっぱい遊んでくれる姿に、こういうおもちゃ屋は励まされます。
20121122-img_0909.jpg
2012-11-22_13:43-mothermoon-C(0)::イベント報告

昨日のイベントには多くのご来場者でおかげさまで大盛況の内に終了しました。
20121029-img_0820.jpg
20121029-img_0822.jpg
ありがとうございました。

ワークショップもずいぶん多くの方がご参加くださったようで、本当に感謝です。

最近お見えになるようになったお客様はもちろん、気がつくと10年一昔、お店をはじめて間もない頃からのお客様も多くお見えになって、自分の人生の中でこれほど幸せな時間がくるのかと感じるほどありがたくて感謝の気持ちで一杯でした。

お昼を過ぎてからもゆっくりワークショップを楽しむ方は途切れず、赤ちゃんだったMちゃんも年長さん。知らない間にステッチカードに針刺しが出来るようになっています。赤ちゃんの頃から知っていると、いろいろな事が出来ることに大感心!

みらいウィメンズクリニックさんでも、あまりいいお天気ではなかったのに、140名を超えるご来場者がいらっしゃったようで、今後木のおもちゃで子育てしたいなあと思って頂けたら幸いです。

内々のことですが、スタッフとしてお手伝いしてくれたみんなにも感謝。ほんとにありがとう!

さあこれからクリスマスの飾り付けが徐々に始まります!

皆様本当にありがとうございました!
2012-10-29_08:22-mothermoon-C(0)::イベント報告

土曜日、千葉にあるまどか保育園でおもちゃの役割やゲームの説明や良さをお伝えする為に販売とお話の時間を持ちました。

保育園の保護者、五、六十名はいらっしゃったでしょうか。

つたないお話で申し訳なかったのですが、理事長もされている樋口さんにフォローしていただき、なんとか伝わったでしょうか。。。

ゲームの楽しさが伝わるととても嬉しいですね、後半は大人のゲーム会になりました。

ひとしきり盛り上がり、複数の方が「夜は自宅で楽しみます」と言われてご購入もしていただきました。

その時ね、園の先生方が「きっと子ども達って今日は嬉しいだろうね〜、新しいおもちゃが来て、お父さんお母さんが向き合ってくれるんだもんね〜」とコメント。

そういう子ども目線の発想が私も嬉しくて、販売させていただいている私自身も肯定していただいてほんとに幸せな気持ちでお店に戻りました。

写真を取る時間もなかったので伝わりにくいのですが、とても学ぶ姿勢がたくさんの保護者の皆様でした。

教育熱心な親御さんの姿に、保育を真摯に取り組む先生方の姿に感動します。
2012-06-04_08:49-mothermoon-C(0)::イベント報告

昨年末、市内のサークルさんでおもちゃのお話をさせていただきました。



人前で話すのは、実は苦手なわたくしで、基本的にお断りしていたのですが(本気です)、「気軽〜な感じで」ということでお引き受けしました。

お言葉通り、私も気楽だけど、お見えになった方々もリラックス。子供たちもにぎやかです。

おもちゃの話なので、当然おもちゃ持参。

説明した後に遊んでね〜。。。という手はずでしたが、子供たちは一目散に飛びつきました。

なんだかんだと慌しくも、いっぱい遊んでくれる姿はやっぱり嬉しい。

ハンマートーイにかぶりついてくれた男の子。



嬉しいね〜

2012-02-10_13:06-mothermoon-C(0)::イベント報告

エコバックの売上は、あしなが育英会のレインボーハウス(被災して親御さんを亡くされた子ども達の生活支援を行うお家)建設を中心とした機構に明日送金します。

先日今年最後の保育セミナーが東京で行われ、書籍等の販売でお仕事してきました。

その際、募金箱を置いていましたら、みなさん募金してくださる。。。

エコバックは300円と価格をつけていますが、全額募金箱に入れていただいています。

するとね、300円以上を入れてくださる。。。

お付き合いしてくださる保育園の園長先生は「とりあえず20枚置いてって!みんなに配れば喜ばれるし」と募金を兼ねてお買い上げくださる。。。

今日などは、いつも見えるお客様。

サンタさんのお使い品も先日ご用意されていたし、今日の御用はなんでしょう?ただ会いにきてくれても嬉しいものですが。

なんと今日のご用事は、

「募金に来ました」

いろんなおしゃべりをしながら 

”チャリン、チャリン”

と音がなります。

こういう素敵な方々が目の前に現れるのは、天使が目の前に現れている思いです。

私は毎回、皆様のお陰で、とっても幸せな気分になります。

なにより、被災後を生き抜く事は、想像を越えることだと思いますが、その中でも親を亡くすと言うことは、その子らの未来の選択肢が狭められると言うことで、どうしても親心が強く働いてしまうのです。

そしてそれは、募金をしてくださったり、心に留めて置いてくださっているすべての方が同じように祈っていることだと思っています。。。

2011-12-08_20:49-mothermoon-C(0)::イベント報告

本日、「おおきなおおきなおいも」の考案者の市村久子先生関係のお仕事に出張してきました。

時間をみて、講演の方もしっかり拝聴出来まして、実り多いお仕事でした。

衝撃的なお話で、

最近幼保育園で、おままごとの遊びがなくなっている、

あったとしても一番人気の配役が変わってきているというお話がありました。

一昔前は一番人気は「ママ」だったそうです。

エプロンを取り合いになるほど人気で、「大きくなったらこうなりたい」という憧れがあったのでしょうか。

最近では一番人気はペットだそうです。

理由としては、「ママ」はいつも怒っているし、「ボク・ワタシ」はいつもママに怒られているから、だそうです。

ペットは、何にもなくても可愛がられるから・・・だそうです。

なんだか切ない話です。

生まれてきたときにはそうではなかったはず。。。

ちょっと振り返ると、誰が一番大切かわかる話なのですが、

一番大切だから怒るのか・・・

どうすれば良いのか、少しだけ振り返るだけで、何か見えてくるきっかけでした。

良い時間に巡り会えて感謝

感謝感謝です。。。

タイトルの「絵本」はなかなか一言では伝えられませんね。

本当に良い時間でした。

2011-12-03_22:28-mothermoon-C(0)::イベント報告

昨日は都内で、保育セミナーが開催されました。

相変わらず、全国から多くの保育士の方がお見えになっていて、セミナー内容も、樋口正春氏とすてきな3にんぐみの保育士の実践的な話でした。

保育士ではない私でさえ多くの事を感じ、学べるセミナーです。

私は販売のお仕事だったので、受講者のようには聞けませんでしたが、心に留めておきたい内容がありました。

自立することは・・・なんでも自分で出来るようになる、と言うことだけではなくて、出来ないときには人を頼る、頼れる(頼りあえる)関係を築いていること。

困ったときにお願いするということは自分の状況を把握しているということなんですね。

頼ると言う言葉だけを見ると幅がありすぎて、だけど、限度をわきまえて、とか、相手によって、とか、いろんな意味合いがあることがわかります。

以前「生きるとは繋がること」ということを教えてくれたとこちゃん(ちゃん付けしてるけど尊敬してます)が、発信してくれた自立。

とこちゃんも、さまざまな先生や本から感じ取って発しているようですが、彼女の口から発せられたから心に響くと言うこともあるんですよね。

またもや私の心の1ページに刻まれた思いです。

もしこれがうまく伝わらなかったら、きっと私の理解が浅いからでしょう。

ということは、まだまだ勉強の余地がある?!ということね。

ん?赤点取った息子から同じようなことを言われたっけ。




セミナーは本来、保育士の方の勉強の場なんですが、子どもと向き合うことは、人と向き合うということで、保育士をしていない私でも十分に学べる内容です。

人は常に人と向き合って生きているのですから。


2011-10-31_17:33-mothermoon-C(0)::イベント報告

LaQ


LaQで出来たスカイツリーの足元、わかりますか?

浅草をご存知の方はピンと来るはず。

そう、アサヒビールのビル。

金の巨大な雲○と、隣はビールジョッキのデザインのビル。



そういえば内覧会で、LaQを使ったゲーム大会をやりました。

LaQ早つなぎ大会。

以前マザームーンのイベントでもやりましたが、自分が参加者になると真剣でドキドキ。

一回戦を勝ち抜き、まじめにやったのにヨシリツ(LaQの会社名デス)のスタッフから

「ズルしたんとちゃうのぉ?」

と言いがかりをつけられてもめげず、福島からきた子ども達の熱い視線を受けながらがんばりましたよ〜。

で、優勝でもなく、最下位でもない、なんともインパクトのない結果でした。

なんだかんだとかなり楽しんで帰ってきました。
2011-09-24_13:18-mothermoon-C(0)::イベント報告